ロゴ
HOME>イチオシ情報>髪の毛が薄くなったと感じたら植毛をしてみよう!

髪の毛が薄くなったと感じたら植毛をしてみよう!

男性

自分の毛を植える自毛植毛が人気

薄毛治療にはさまざまな方法がありますが、その中でも薄毛治療の最終手段とされているのが自毛植毛と呼ばれている方法です。この方法は、後頭部などから皮膚ごと髪の毛の組織を移植するというものであり、定着率が95%もあるという確実性が人気の理由になっています。人工毛を使う場合だと拒絶反応を起こしやすいため1年程度で抜け落ちてしまうと言われていますが、自毛の場合は自家移植なので拒絶反応の心配がないというメリットがあります。そして植毛を1度行えば、他の薄毛治療のように薬を飲み続ける必要もないため、メンテナンスの必要もありません。さらに自毛を使うため、周りの髪の毛と同じように白髪になるので、見た目も自然な仕上がりになるという魅力もあると言えるでしょう。

髪の毛

自毛植毛は副作用のような反応も少ない

自毛植毛には他の薄毛治療では得られないメリットが多くありますが、気になるのは副作用が出るのかどうかということです。まず起こりうる副作用は、手術後すぐに起きる痛みや出血などですが、痛みは、鎮痛剤を飲めば抑えることが出来ますし、出血もタオルで抑えるなどすれば止めることが出来ます。そして自毛植毛特有の副作用としては、治療した箇所の周囲の髪が抜けるというショックロスと呼ばれるものがあります。このショックロスは、治療した方のごく一部に起こるとされる副作用であり、起こった場合でも一時的なものであるケースが多いと言えるでしょう。以上のことから自毛植毛は概ね副作用の少ない治療法だと言えるため、比較的安心して治療を受けることが出来る方法だと言えます。