ロゴ
HOME>イチオシ情報>もしかしてagaかも!薄毛が気になってきた男性は要注意

もしかしてagaかも!薄毛が気になってきた男性は要注意

医者

agaとはそもそも何か?

薄毛にも様々なタイプがありますが、男性の場合、生え際とつむじが禿げやすいです。この男性がなりやすいタイプの薄毛を、aga(男性型脱毛症)と言います。agaは早いと20代で発症し、40代になると3人に1人の割合で発症すると言われています。発症する原因は男性ホルモンが生え際やつむじにある5αリダクターゼと結合し、ヘアサイクルを乱すからです。男性ホルモンは筋肉をつけたり体毛を濃くしたり、男性らしい外見を作るホルモンですが、髪の毛は薄くします。そのため、福岡の発毛クリニックなどでは、基本的に男性ホルモンや5αリダクターゼを抑制する治療を行うのが一般的です。それと平行して食生活を改善し、発毛剤を使用すればaga改善に効果的です。

頭

agaの治療はクリニックでできる

agaを発症してしまっても、発毛クリニックで治療を受ければ進行を予防することができます。5αリダクターゼの抑制には、「プロペシア」などの飲み薬が効果的です。プロペシアは福岡のaga治療をしているほとんどの医療機関で処方しています。「ミノキシジル」には発毛効果があり、発毛剤でagaを治したい人におすすめです。ミノキシジル配合の発毛剤には、毛細血管を太く広げて血の流れを改善し、頭皮に栄養を運ぶ働きがあります。ミノキシジルは自己判断で使用すると副作用が出やすいですが、医師に定期的に診てもらえば安心です。発毛クリニックなら、自分のagaの進行度合いにあったミノキシジルローションなどの発毛剤を購入できます。